大阪市のオフィスビル・商業施設の内装仕上げ工事会社

株式会社布袋

(英語表記 HOTEI Co.,Ltd)

〒530-0041  大阪府大阪市北区天神橋1-18-27 天神ビル

お気軽にお問合せください

06-6948-8772

オフィス事務所のOAフロア設置工事

オフィス事務所のOAフロア設置工事・フリーアクセスフロア設置工事を承っております。

OAフロア・フリーアクセスフロアとは、配線を収納するための空間を設けるために床を二重構造床にすることです。一般的に二重床構造床を「フリーアクセスフロア」と総称されますが、オフィス事務所では「OAフロア」と製品化されている物を指します。置き式OAフロアと言われる商品群の代表的な物は250㎜×250㎜サイズの軽量な樹脂でできているパネルを床に置く商品ですが、工期や費用を抑えられることからオフィス事務所の改装改修工事で用いられることが多いです。置き床OAフロアは既存の床に置いて納めていきますので、どこのビルの床でも多少の不陸がありますので既存の床の不陸なりに仕上がりますが、床高調整式OAフロアと言われる商品群の代表的な物は500㎜×500㎜のサイズのスチールやコンクリート等でできているパネルの角4点が混ざり合う所で床がフラットになるように高さ調整ができます。高さ調整をしながら納めていきますので工期は置き式OAフロアに比べて掛かりますし、パネル自体がスチール素材やコンクリート素材製品であることや施工に手間が掛かるために割高になります。またスチールパネルやコンクリートパネルは樹脂製パネルに比べて重量があるためにビル自体の床(床スラブ)に負荷が掛かることを嫌うビルオーナー様も多いです。以上のことから当社ではオフィス事務所のOAフロア設置工事は、置き式OAフロアをご提案させていただくことが多いです。

OAフロア設置の利点

・配線が床下に収納されているので配線で躓いたりしない

・配線が床下に収納されているので見た目がスッキリする

・配線を床下に収納できるのでレイアウト変更しやすい

・床冷えが軽減されるので光熱費が若干安くなることもある

・階下への衝撃音と室内の反響音が軽減されることもある

取扱いメーカー

・紀陽産業株式会社

・フクビ化学工業株式会社

・ナカ工業株式会社

・株式会社昭電

・共同カイテック株式会社

・株式会社オカムラ

・日立建機株式会社

・株式会社アーレスティ

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

ご契約

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。