大阪市のオフィス事務所専門内装仕上げ工事会社

株式会社布袋

〒530-0041  大阪府大阪市北区天神橋1-18-27 天神ビル

お気軽にお問合せください

0120-2951-81
06-6948-8772

会社方針

社是

笑門来福(笑う門には福が来る)

 

企業理念

ご依頼いただきましたお客様を、益々幸福(笑顔)にお導きするような幸事(工事)を行い、そしてその結果、全従業員を物心両面にわたり幸福(笑顔)にする。

 

行動指針

All for one,one for all.

(みんなは一人のために。一人はみんなのために。)

  みんなは、一人のために何ができるかを問おう!

  一人一人は、みんなののために何ができるかを問おう!

 

One for all,all for one.

(一人はみんなのために。みんなは勝利のために。)

 

代表者ご挨拶

 未曾有の出来事に遭遇した2020年は、「STAY HOME」ということで自宅に留まることを余儀なくされた一年となりました。ICTを活用したテレワークを積極的に取り入れるよう政府から要請があり、大手企業やIT業界では取り組みを進めました。緊急事態宣言発令中の2020年4月12日‐13日に厚生労働省とLINEが行った全国調査によると、都道府県別オフィスワーク中心(事務・企画・開発などの業務)の会社におけるテレワーク実施状況は、1位東京都が58.88%、2位神奈川県が43.95%、3位大阪府が26.28%だったようです。テレワークを導入したことで現在のオフィスの広さが必要ないとオフィスを縮小した会社様からの原状回復内装工事の依頼もありましたが、一方ではソーシャルディスタンスを確保するためにオフィスの一人当たりの床面積を増やさざるを得ないという理由から、更に事務所を借り増す会社様もいらっしゃいました。また当社のお客様ではありませんが、ワンフロアー全ての面積を借りておられた会社様が、感染者が出た場合にクラスターが起きないようにと各部署を階ごとに分け、コンパクトな部屋を複数借りたというお客様もいらっしゃったそうです。業種による違いや企業ごとのITリテラシーの違いにより、仕事をする場所の在り方についての考え方がそれぞれの企業で分かれるかもしれませんが、オフィス・事務所が企業の拠点であるという考え方に変わりはないと思います。今後、ワクチン接種が進み「アフターコロナ」と呼べる日々が本当にやってきてくれるのか不安と期待が入り交じっている状況ではありますが、アフターコロナでは出社とテレワークのハイブリッド勤務に対応したオフィスデザインが主流になるのでは、と思っておりますので準備を進めていこうと思っております。「オフィスデザイン」の前に、会社の「制度デザイン」と「ICTデザイン」が先だとお怒りになられる経営者の方もいらっしゃるかもしれませんが…

コロナ禍である現在も、アフターコロナと呼べる時がきても、私が皆様のお役にたてることといいましたら、お客様の思い描いた空間に近づけるような内装工事を行わせていただくことですので、現在から行わせていただけること…アフターコロナ後に行わせていただけるかも知れないことを常に模索し今後とも精進してまいります。「新型コロナウイルス感染症はそのものが未知のウイルスなので未来のことは一切考えてはダメだ」と言っておられる著名な方もいらっしゃいますが、「明けない夜はない」と信じ、明るい未来に夢膨らませ毎日を生きていきたいと思います。

2020年12月 株式会社 布袋 代表取締役 春田栄一